【毎日食べても1万円】一人暮らしでもヨシケイを使う方法【メニュー&料金】

ヨシケイはミールキットやお弁当などを取り扱う食材宅配です。

  • 管理栄養士が考えた、バランスの良い食事を食べられる
  • 献立を考えたり、買い物をしたり、調理をする時間を時短できる
  • 1人前・1食だけでも、毎日送料無料で自宅までお届け(置き配可)

といった、一人暮らしの人にも魅力的な要素がたくさんあります。

でもヨシケイのメニューって、2人前からしか取り扱っていないものも多いんです。

この記事では、ヨシケイの1人前の取り扱いがあるメニューや、一人暮らしでもミールキットを活用する方法を紹介します。

\初回は1食300円から/

1人前の取り扱いがあるメニュー

ヨシケイの中で、1人前から購入できるのは次のコースです。

コース名内容1食価格食費目安
すまいるごはんYデリ調理済み惣菜約766円~約22,980円~
和彩ごよみ ライト調理済み惣菜約810円~約24,300円~
シンプルミール冷凍弁当約343円~約10,300円~
ベジミール冷凍弁当約640円~約19,200円~
バラエティミール冷凍弁当約600円~約18,000円~
ヘルシーミール冷凍弁当約640円~約19,200円~
※1食あたりの価格は1人前で注文した場合の税込み価格。食費目安は同じコースを30日間食べた場合の目安。

ヨシケイで人気のミールキットには、1人前で注文できるコースはありません。

調理済み惣菜は、包丁やフライパンを使わず、レンジや湯煎で作れるタイプのコースです。

基本はYデリを頼むことになると思います。

和彩ごよみはシニア世代向けのメニューで、取り扱い地域も少ないので、基本はYデリを頼むことになると思います。

冷凍弁当は2~3食がセットになっていますが、賞味期限が長いので、好きなタイミングで1食ずつ食べることができます。

最安値のシンプルミールであれば、毎日の夕食として食べても、食費は月1万円ちょっとです。※白米・他の食事を除く

コンビニ弁当やスーパーのお惣菜を買うよりも、安く済む可能性が高いですね。

毎日買い物に行かなくても良いので、無駄買いを減らして、自由な時間を増やせます。

フタバ
フタバ

ただし、名前の通りシンプルなお弁当なので、毎日食べ続けるとさすがに飽きるかも。

食にあまり関心がなく、手軽に食べたい人なら毎日でも大丈夫かな。

\初回は1食300円から/

人気のミールキットは使える?

使い方を工夫すれば、一人暮らしでもヨシケイのミールキットは使えます。

「1食で2人前食べます!」って人を除けば、次のような方法になるでしょう。

  • 隔日で注文して、2日に分けて食べる
  • 夜作ったものを、翌日の朝食・昼食(お弁当)にも食べる

1回作れば、2~3食分を用意できるので、かなりの時短になりますね。

フタバ
フタバ

メニューによってはお弁当に入れにくいので、基本は2日に分けて夕食にするのがオススメ。

料理が得意な人なら、2日目は少しアレンジをすると飽きずに楽しみやすいよ。

プチママは一人暮らしには難易度高め

ヨシケイ人気コースのプチママは一人暮らしの人には難易度高めのコースです。

約20分の時短調理と、価格の安さは魅力的なんですが、プチママは5日分 or 6日分まとめての注文しか出来ないんです。

つまり注文すると最低10食分届くので、1人で1週間で消費するのは大変なんです。

朝食・昼食もほぼ毎日食べて消費できるなら良いのですが、基本的には自由なペースで注文できるコースの方が使い勝手が良いです。

おすすめのコースは、価格がお手頃で、プチママよりもさらに短時間で作れるカットミールです。

\初回は1食300円から/

夕食ネットも便利

一人暮らしの人がヨシケイを利用するときは、関連サービスの夕食ネットを利用するのもおすすめ。

ヨシケイの「シンプルミール(弁当)」「キットde楽(ミールキット)」「定番(ミールキット)」の3つのコースが、ヨシケイとほぼ同じ値段で注文可能。

朝5時までの注文で当日配達可能、キャンセルも当日朝5時までOKなので、スケジュールが変わりがちな人でも使い勝手が良いです。(通常のヨシケイは前週水曜日が締め切り)

夕食ネットを初めて注文する時は、10セットまで半額で購入可能です。

\初回半額/
\初回半額/
タイトルとURLをコピーしました