らでぃっしゅぼーやお試しセットの口コミ【中身は5,000円分以上の豪華BOX】

野菜を中心とした、こだわりの美味しい食品が届く食材宅配・らでぃっしゅぼーやのお試しセットを申し込んでみました。

らでぃっしゅぼーやのお試しセットは、税込1,980円・送料無料で購入できて、5,000円分以上の美味しい食品が届きます。

お試しセットは定期会員への登録は不要なので、1回限りで購入可能です。

\税込1,980円で美味しい野菜がたっぷり/

>>らでぃっしゅぼーやの詳細・口コミはこちら

らでぃっしゅぼーやのお試しセットを注文してみました

らでぃっしゅぼーやのお試しセットは税込1,980円(送料無料)で、らでぃっしゅぼーやの人気商品の詰め合わせが届きます。

初回限定なのでひとり1回限り。

お試し後に気に入れば定期会員に申し込む方式なので、都度購入で気軽にお試しできます。

らでぃっしゅぼーやはOisixと同じ「オイシックス・ラ・大地株式会社」の食材宅配ですが、Oisixとは別のサービスなので、それぞれ1回ずつ初回お試しを購入できます。

フタバ
フタバ

お試しセットの注文はらでぃっしゅぼーやの公式サイトから行えます。

注文は5分程度で終わりました。

支払い方法はクレジットカードと代金引換が選べます。

お試しセットの注文からお届けまでは約1週間。

お届け方法はヤマトのクール便です。自社便は登録後に利用できます。

らでぃっしゅぼーやお試しセットの内容

  • れんこん
  • 紅緋のトマト
  • にんじん
  • 肉厚ピーマンちぐさ
  • チャイルドリーフ
  • 寒締めほうれん草
  • 信州雪室 紅くるり大根
  • 不知火
  • 平飼いたまご
  • 手揚げ風油揚げ
  • クラシックホテルブレッド
  • ライトツナフレーク(オイル漬け)
  • らでぃっしゅぼーやの和風だし、チキンブイヨン、野菜ブイヨン
  • 簡単!ピクルスの素

明細書には商品の説明に加え、野菜の農薬等使用状況・生産者名・住所まで記載されています。

フタバ
フタバ

らでぃっしゅぼーやの税込1,980円のお試しセットで届いた内容はこちら!

中身は購入時期によっても異なりますが、いつ頼んでも同じぐらいのボリュームが入っています。

れんこん

しゃきしゃき食感が美味しいれんこんです。

れんこんは、ビタミンCとミネラルがたくさん入った、食感の楽しい野菜。

全く同じものかはわかりませんが、らでぃっしゅぼーやでは、れんこん300gが税込537円で売られています。

※記事制作時の価格です。

同封のチラシに「スタッフからのお願い。れんこんを一番最初に食べてください!」と書かれていたので、さっそく焼いてみました。

おすすめの調理方法は「1cmの厚さに切り、オリーブオイルでじっくりと、両面に焼き目がつくぐらいに焼き、塩で味を整える」だけ。

私はいつもれんこんは、薄めに切って、醤油とみりんと七味で食べるのが好きなので、こんなにシンプルな味付けで大丈夫なのか不安になりながらもスタート!

フタバ
フタバ

余談ですが、不器用な人に「1cm幅で切って」と言われても、こうなりません?

苦戦しながらも切り終えたら、オリーブオイルを熱したフライパンへ!

今回は3つ入っていたうちの、一番大きな1つを焼いています。

火が強いと、れんこんに火が通る前に焦げちゃうので、弱めの火力で焼いていきます。

うちは10段階のIHの3でじっくり焼いて、火が通ったら6で焦げ目をつけたらちょうど良かったです。

味付けはリーフレットについていた、あらしおを使います。

完成したものがコチラ!

フタバ
フタバ

これ、薄味で正解です。醤油なんて使ったらもったいない!

中はもちもち、外はカリカリで、味も濃厚。

野菜を焼いただけなのに、ステーキを食べているような満足感があり、あっという間に食べきっちゃいました。

紅緋のトマト

沖縄の海風を受けて育った、しっかりした食感のトマトです。

らでぃっしゅぼーやでは、400gが税込645円で売られています。

※記事制作時の価格です。

フタバ
フタバ

実は私、トマトがちょっと苦手なんです…。

このトマトは、ずっしりして味も濃いので、生で食べるのは私には合いませんでした。

崩れにくいので、炒めものやスープに使うと、ちょうど良いです。

子どもたちは生でもパクパク食べてました。

にんじん

ずっしり中身の詰まった、にんじんです。

全く同じものは見当たりませんでしたが、らでぃっしゅぼーやでは、にんじん500gは税込343円で売られています。

※記事制作時の価格です。

にんじんは、あとから紹介するピクルスに使用しました。

肉厚ピーマンちぐさ

半世紀も前からある古来品種で、肉厚なピーマンです。

えぐみや苦味が少なく、甘みとみずみずしい果肉が特徴。

らでぃっしゅぼーやでは、400gが税込390円で売られています。

※記事制作時の価格です。

切ってみるとわかるんですが、スーパーで売っているピーマンの2倍ぐらい厚みがあります。

お試しセットに入っていたツナ、和風だしと、家にあったマヨネーズと醤油でサラダに。

ピーマンの味がしっかりしているので、味付けは少し薄いかなと思うぐらいで美味しく仕上がります。

フタバ
フタバ

苦味が少なくて、フルーツを食べているような感覚。

普段ピーマンのおかずは減りが遅いけど、この日はあっという間になくなりました。

チャイルドリーフ(春菊)

「チャイルドリーフ」という名前ではあまり聞かないですが、ベビーリーフ用に栽培した春菊を少し大きいサイズで収穫したものらしいです。

らでぃっしゅぼーやでは、70gが税込316円で売られています。

※記事制作時の価格です。

光合成した栄養がぎゅっと詰まった、日没から深夜に収穫し、ミネラルが豊富に含まれています。

カット不要で使えるので、生でそのままサラダにしても、OK。

トッピングや味噌汁の具に少しだけ使いたいときにも便利です。

うちは私以外春菊が苦手なので、茹でてから、醤油とごま油とツナで和えました。

茹でる前に生のままパクっと味見をしたら、みずみずしくて美味しかったです!

フタバ
フタバ

苦味が少なくて食べやすく、春菊が苦手な旦那や子供も、食べてくれました。

おつまみにもちょうど良かったです。

寒締めほうれん草

冬の寒さに厳しい群馬の高山で栽培したほうれん草です。

らでぃっしゅぼーやでは、200gが税込300円で売られています。

※記事制作時の価格です。

ほうれん草は、寒い場所で育つと、凍らないように自らの糖度を増やす野菜。

お揚げと一緒に、お味噌汁で頂きました。

フタバ
フタバ

青臭さや苦味がほとんどなく、甘いほうれん草。

葉もしっかり厚みがあるので、茹でてもペラペラになりません。

野菜が苦手な次男も、あっという間に食べてくれました。

信州雪室 紅くるり大根

中までしっかり赤い、彩り鮮やかな紅大根です。

こちらは商品情報ページが見つからなかったので価格不明です。

豪雪地帯で育ち、雪室貯蔵をすることで、みずみずしさはそのままに、辛味が抜けて甘く育ちました。

薄切りにしてサラダにしたり、酢漬けにしたりするのがオススメらしいです。

我が家では、最近好評のフリットにしてみました。

作り方は小麦粉、水、マヨネーズを2:1:1で混ぜてさっと衣づけして揚げ、塩をふるだけ。

フタバ
フタバ

衣はサクサク、中はジューシーで、あっという間に完食!

揚げ焼きではなく、かぶるぐらいの油で揚げたほうが、衣が剥がれにくく、綺麗に仕上がります。

小さめのお鍋で揚げれば、油の量はそんなに多く必要ありません。

少量ずつしか揚げられませんが、すぐ揚がるので時間もそんなにかからないです。

フリットは他の野菜でも作れますが、生で食べられない野菜は先にレンジで加熱しておきましょう。

不知火(デコポン)

「デコポン」とも呼ばれる、清見オレンジとポンカンの交配種のカンキツです。

らでぃっしゅぼーやでは、600gが税込753円で売られています。

※記事制作時の価格です。

皮が簡単に剥けて、甘みが強くジューシーなのが特徴です。

一つ黒い点ができているのは、「カンキツ黒点病」というもの。

農薬や化学肥料を使わずに栽培した柑橘類によくできるものです。

「病」という字がついていますが、中身に影響はなく、見栄えが少し悪くなるだけ。

この点こそが、自然栽培されたことの証です。

中身はぎゅっと詰まっていて、色鮮やか!

フタバ
フタバ

甘くて美味しくて、我が家では争奪戦でした。

私は柑橘類の酸味が苦手なんですが、この不知火は甘くて食べやすかったです。

平飼いたまご

しっかりした色の黄身と、盛り上がった白身で、コクとうまみがたっぷりの卵です。

らでぃっしゅぼーやでは、6個が税込393円で売られています。

※記事制作時の価格です。

ケージ飼育ではなく、自然の光が入り、風通しが良く、元気よく走り回ることのできる環境で育てられたにわとりの卵。

餌も非遺伝子組み換え分別の飼料が与えられています。

黄身の色が綺麗で、全体的にハリのある卵です。

今回はレンジで温泉卵を作ってみました。

マグカップに卵を割り入れて、竹串で穴を開け(爆発防止)、かぶるぐらいの水を入れて、レンジで加熱したら完成。

数秒の違いで固まってしまうので、40秒ほど加熱してから、様子を見ながら少しずつ追加で加熱していきましょう。

いい感じに加熱したら水を捨て、だし醤油やめんつゆをかけて完成です。

フタバ
フタバ

黄身の味が濃くて美味しい!

写真ではけっこうかけちゃいましたが、だし醤油やめんつゆは少量でいいと思います。

手揚げ風油揚げ

国産の大豆とにがり、非遺伝子組み換えの菜種の一番搾り油で作った油揚げです。

らでぃっしゅぼーやでは、2枚入りが税込213円で売られています。

※記事制作時の価格です。

味噌に少量のみりんと酒を混ぜたものを塗り、トースターで焼きました。

フタバ
フタバ

カリっと仕上がって、お揚げ自体の味も美味しい。

短時間でできるのに、おかずの一品として満足感があります。

クラシックホテルブレッド

栃木県産小麦粉「ゆめかおり」と北海道産バターを贅沢に使った食パンです。

らでぃっしゅぼーやでは、1個約290gが税込646円で売られています。

※記事制作時の価格です。

少し甘めに作られているので、バターやジャムを塗らなくても美味しく食べられます。

ふわふわではちみつが入っていないので、離乳食中期以降の赤ちゃんにもおすすめ(砂糖やバターは入っています)。

トースターで焼くと、普通の食パンよりも焦げやすいので注意。

↑2分でこうなりました。
フタバ
フタバ

ほんのり甘くて、ふわふわ&サクサクでした。

ライトツナフレーク(オイル漬け)

ツナ、オイル、スープ、缶のすべてにこだわりを持って作られた、ツナ缶です。

らでぃっしゅぼーやでは、1缶での販売はなく、4缶で税込991円なので、約248円分ですね。

※記事制作時の価格です。

ツナは船上で釣り上げてすぐに凍結した鮮度の良いマグロを、丁寧に蒸して手作業で仕上げ。

オイルは非遺伝子組み換えの一番搾り油で、スープは国産野菜で作ったもの。

缶まで非エポキシ樹脂を使った国産缶というこだわりっぷりです。

フタバ
フタバ

先に紹介したピーマンと春菊に半量ずつ使いました。

ツナ缶にありがちなパサパサ缶がなく、お肉のようにジューシー。

なのにベタベタした油の重さはなく、さっぱり食べられます。

らでぃっしゅぼーやの和風だし、チキンブイヨン、野菜ブイヨン

らでぃっしゅぼーやの人気の調味料(野菜ブイヨン、チキンブイヨン、和風顆粒だし)のお試しセットです。

通常は少量での販売はなく、お試しセット用のサンプル品ですね。

どれも化学調味料を使わず、らでぃっしゅぼーやの基準を満たした厳選素材で丁寧に作られています。

フタバ
フタバ

これは普段のお料理に少しずつ使いました。

さっき乗せたピーマンとツナには和風だしを使用しています。

調味料を変えるだけで、グッと美味しくなるのがわかりました。

簡単!ピクルスの素

梅酢、黒酢、米酢の3種のお酢で作ったピクルスの素です。

こちらは商品情報ページが見つからなかったので価格不明です。

昔のお試しセットに入っていた「有機ピクルスの素」はお試しセット限定商品らしいんですが、この「かんたん!ピクルスのもと」には限定の文字がありませんでした。

食べやすい大きさにカットした約200gの野菜を袋に入れて作ります。

今回はお試しセットに入っていた、れんこん2個とにんじん1本で作ります。

生で食べられない野菜(れんこん)は、先に軽く茹でておきます。

カットしたら300gぐらいあったけど、ギリギリ入りました。

約1時間漬けると書かれていましたが、すっかり忘れていて6時間ぐらい漬けてました。

完成品がコチラ!

フタバ
フタバ

ほんのり甘みがあるお酢で、食事にもおやつにも美味しい!

野菜も新鮮で美味しいので、ついポリポリと食べ過ぎちゃいます。

記載の時間より長く漬けちゃったけど、特に問題はなかったです。

食べやすくて見た目も華やかなので、手料理を持ち寄るときにも良さそうなメニューですね。

税込1,980円で美味しい食品が5,000円分以上の超豪華お試しセット

以上14点が、らでぃっしゅぼーやのお試しセットに入っていた商品です。

価格がわかるものだけで、約4,784円相当。大根やピクルスなどの価格がわからないものを含めると5,000円分以上は入っています。

らでぃっしゅぼーやのお試しセットは購入時期によって中身が異なりますが、ボリューム感は、いつでもほぼ同じです。

フタバ
フタバ

お試しセットは1回限りの購入。定期コースではないので、その後加入しない限りは送られてくることはありません。

少し高いイメージがありますが、主力商品である野菜と果物は、ぱれっとコース(野菜BOX)で買えばお買い得。

美味しい野菜や果物を食卓に取り入れたい方にはおすすめの食材宅配です。

\税込1,980円で美味しい野菜がたっぷり/

>>らでぃっしゅぼーやの詳細・口コミはこちら

タイトルとURLをコピーしました