Oisixのお試しセットの口コミ【1,980円で約5,000円相当のミールキットや人気商品】

「美味しさ」「便利さ」「価格」「あんしん」のバランスが取れた食材宅配・Oisixのお試しセットを申し込んでみました。

Oisixのお試しセットは、税込1,980円・送料無料で購入できて、約5,000円分の美味しい食品が届きます。

お試しセットは定期会員への登録は不要なので、1回限りで購入可能です。

\税込1,980円でOisixの人気商品が詰まってる/

>>Oisixの詳細はこちら

私は1年半ほど前からOisixを毎週利用しているヘビーユーザーです。

本来はお試しセットを申し込むことが出来ないため、PR案件としてOisix様よりお試しセットを提供頂きました。中身は通常の初回購入者向けのお試しセットと同じです。

PRとして商品を頂いていますが、毎週自腹でメインの食品購入先としてOisixを利用しているので、ステマで褒めたりはしていません。

画像引用:https://www.oisix.com/(マイページ)

我が家の1ヶ月分のリアルな利用明細です。2週はちゃんとOisixを利用。あとは主にミールキット、幼児食、手軽に食べられる冷凍食品などを購入しています。

Oisixのお試しセットを注文してみました

Oisixのお試しセットは税込1,980円(送料無料)で、ミールキットをはじめとしたOisixの人気商品の詰め合わせが届きます。

初回限定なのでひとり1回限り。

お試し後に気に入れば定期会員に申し込む方式なので、都度購入で気軽にお試しできます。

Oisixはらでぃっしゅぼーや大地を守る会と同じ「オイシックス・ラ・大地株式会社」の食材宅配ですが、それぞれ別のサービスなので、各1回ずつ初回お試しを購入できます。

また、Oisixは伊勢丹ドアと提携しており、伊勢丹ドアのお試しセットにもOisixの商品が入っていますが、こちらもそれぞれ1回ずつ初回お試しを購入できます。

フタバ
フタバ

お試しセットの注文はOisixの公式サイトから行えます。

注文は5分程度で終わりました。

支払い方法はクレジットカード、楽天ペイ、コンビニ・郵便後払いから選べます。

お試しセットの注文からお届けまでは約1週間。

お届け方法はヤマトのクール便です。

Oisixのお試しセットの内容

  • ジューシーそぼろと野菜のビビンバ&小ねぎとのり、豆腐の韓国風スープ(ミールキット)
  • 小ねぎ香る、さばのみぞれ煮&さっぱり豆腐 ねぎかつお醤油で(ミールキット)
  • たっぷりケールのチーズナッツサラダ(ミールキット)
  • ころんと真っ赤な情熱トマト
  • 【おためし用】たつやのにんじん
  • 有機小松菜
  • 潮風と雪解け水が育てた北海道函館牛乳
  • こだわり極プリン
  • ふっくらジューシー油揚げ
  • こくたまご

入っていたアイテム数は10点です。

フタバ
フタバ

ミールキットが3つ入っていたので、商品数は少なめでした。

ミールキットが1種類だけのタイミングで申し込むと15点前後入っていることもあります。

定価換算の単価的には、どのタイミングで申し込んでも大差はありません。

>>商品ごとの説明を読み飛ばしてまとめを読む

ジューシーそぼろと野菜のビビンバ&小ねぎとのり、豆腐の韓国風スープ(ミールキット)

「Oisixといえば、ビビンバのミールキット」というイメージが付くぐらい、誰もが知っている定番の人気商品。

Oisixのミールキット「KitOisx」の商品で、20分でビビンバとスープの献立メニューが作れます。自宅で必要なものは「白米、ごま油、中華だし、醤油」だけ。

わざわざ買い物に行って材料を揃えなくても、さっとご飯が作れる便利なセットです。

「ニラ、えのき、にんじん、小松菜、小ねぎ」と5種類の野菜が摂れて、栄養面もバッチリ。

お肉や野菜などすべての材料が「つくった人が自分の子供に安心して食べさせることのできる食品」というOisixのあんしん基準に沿って選ばれているので、食の安全性が気になる人にもおすすめです。

Oisixでは税込1,274円で売られています。

お試しセットのビビンバの最大の問題点は「2人前しか注文できないこと」です。

でも、1人前あたりのボリュームが多いので、人数以上で取り分けてもそこそこ量があるんです。

5人家族(うち1人は離乳食完了期)の我が家で取り分けた結果がこちら!

2人前でかなり量があるでしょ?

スープは自宅にある調味料で味付けするタイプだったので、水と調味料を2倍にして作りました。

これに冷凍ポテトを足して、家族5人分の昼食になりました。

フタバ
フタバ

我が家では月1ペースで買っている定番のメニュー!

どんぶり+スープのシンプルな献立なので、子供の食事のペースが早く、洗い物も少ないので、ビビンバの日は家事・育児がすごく楽です。

ビビンバには野菜が多く入っていますが、野菜嫌いの次男も文句を言わずパクパク食べてくれます。

Oisixのミールキットの作り方などの詳しいレビューは別の記事で紹介しています。

小ねぎ香る、さばのみぞれ煮&さっぱり豆腐 ねぎかつお醤油で(ミールキット)

こちらもビビンバと同じKitOisix(ミールキット)の商品。

20分でさばのみぞれ煮+冷奴の献立メニューが作れます。

KitOisixの中でも「クイック10」というシリーズのメニューで、さばのみぞれ煮は湯煎調理のみ、調理時間の目安は10分です。

Oisixでは税込1,393円で売られています。

ビビンバは家族5人で分けましたが、こちらは下の子2人がお弁当を持ってクラブ活動に行ってる間にパパと下の子と3人で食べました。

それぞれしっかり1人前分です。ここから下の子に取り分けました。

さばのボリュームが非常に多いので、1人前食べるとかなり満腹になります。

4人家族で分けるなら、おかずを1品足すか、朝ごはんで食べると良いかも。

ビビンバと同じく、ミールキットの詳しいレビューは別の記事で紹介しています。

フタバ
フタバ

これも何度か頼んだことがあるメニューです。

しっかり脂がのった、パサパサ感のないさばなので、魚メニューだとテンションが下がる我が家のお肉大好きっ子たちも喜んで食べてくれます。

たっぷりケールのチーズナッツサラダ(ミールキット)

こちらもKitOisix(ミールキット)の商品ですが、献立メニューではなく、サラダ1品が作れるタイプです。

「ケール、ラディッシュ、アーモンド、粉チーズ、ハニーマスタードと玉ねぎドレッシング」という自分でスーパーで買うことは少ないおしゃれ食材たちが詰まったセット。

Oisixでは税込637円で売られています。

不器用な私でも「映える」サラダが作れました。

ビビンバと同じく、ミールキットの詳しいレビューは別の記事で紹介しています。

フタバ
フタバ

サラダのミールキットは普段あまり買わないので、はじめて食べるメニューです。

息子たちはこういうサラダはたくさん食べないと思い、食卓に大皿のままドンっと出して少し目を離すと、息子2人でほぼ完食していました。

私は2口ぐらいしか食べてませんが、デパ地下で買うようなおしゃれなサラダの味がしました。

ふっくらジューシー油揚げ

100%国産大豆と海水にがりを使用した油揚げです。

遺伝子組み換え大豆は不使用、消泡剤などの添加物を避けて作られています。

市販の安い油揚げは、抽出法で作られた安い油が使われがちですが、Oisixの油揚げは圧搾法で作られた質の良い油で揚げています。

抽出法は化学溶剤を使って油を抽出する方法です。

低コストで大量生産できるため現在では主流な方法ですが、余計なものが混ざったり、トランス脂肪酸が発生する可能性があります。

圧搾法は専用の機械で油を搾り取る方法です。

抽出よりも手間がかかるので価格は高くなりますが、余計なものが混ざらず、油にもともと含まれた栄養素が残りやすいです。

Oisixでは税込151円で売られています。

今回は、付属の冊子で書かれていたレシピをアレンジして、小松菜と一緒にごま油、醤油、酢と混ぜ合わせて中華風おひたしを作りました。

フタバ
フタバ

私が愛用しているちゃんとOisix(献立セット)でもよく登場しています。

一般的な油揚げに比べて、肉厚でなめらかな舌触り。

パパがすごく気に入っていて、初めて食べた時は「この油揚げどこの!?」と感動していました。

味噌を塗ってトースターで焼く簡単なレシピでも美味しく食べられます。

【おためし用】たつやのにんじん

にんじん特有の臭みやえぐみをなくせるように、土作りや品種選びにこだわって作られたにんじんです。

甘みがあるジューシーなにんじんで、丸かじりやサラダにしても美味しく食べられます。

今回はおためしサイズでしたが、Oisixでは2~5本(400g)が税込313円で売られています。おためしサイズは200円分ぐらいかな?

付属の冊子で書かれていたレシピ通り、玉ねぎ、オリーブオイル、酢とともにドレッシングを作りました。

フタバ
フタバ

お砂糖を入れなくても、にんじんの甘みがあり、美味しく食べられます。

ころんと真っ赤な情熱トマト

雑味が少なく、さっぱりした味わいのミニトマトです。

果肉が柔らかいタイプなので、ミニトマトのぷちっと感が苦手な人でも食べやすい食感。

Oisixでは税込410円で売られています。

トマトは次に紹介する小松菜とサラダにしたり、付け合せにちょこんと乗せて食べました。

フタバ
フタバ

私はトマトが苦手なんですが、Oisixの情熱トマトは酸味が少なく、口当たりも良いので、なんとか食べられます。

子どもたちはOisixの中でも大好きな野菜のひとつで、喜んで食べてくれました。

有機小松菜

小松菜の栽培に適した黒ぼく土や自家製の堆肥で作った、JAS有機認証を取得している小松菜です。

生産者のメッセージを見ると「自分の子供が畑の作物をそのまま口に入れようとしたのを見て、農薬を使うのをやめようと決心した」というエピソードが書かれいて、なんとなく信頼感が持てました。

Oisixでは税込346円で売られています。

生でも食べられると書いていたので、半分はサラダに、半分はおひたしにしました。

ちなみに小松菜をおひたしとサラダに半量ずつ使う場合、サラダには葉の部分を多めに、おひたしには茎の部分を多めに入れると美味しく食べられます。

小松菜は鮮やかな緑、トマトは鮮やかな赤で、切るだけでさっと作れるのに彩りの良いサラダになりました。

たつやのにんじんで作ったドレッシングをかけて美味しく頂きました。

フタバ
フタバ

生でも、おひたしにしても本当に美味しい小松菜。

お値段はスーパーで売っている小松菜の倍しますが、その分の価値は十分にあると思います。

潮風と雪解け水が育てた北海道函館牛乳

北海道の南地方を中心とした乳牛の中で、乳脂肪分が3.7%以上の生乳だけを使用した牛乳です。

この牛乳は産地別に「函館(青)」「根釧(緑)」「飛騨高原(オレンジ)」の3種がシリーズ展開されています。

パッケージにOisixの文字がありますが、製造しているのはよつ葉乳業です。

ESL製法を採用しているため、余計な添加物を入れずに、保証期間が到着日+7日と長めの賞味期限を実現しています。

Oisixでは税込192円で売られています。

フタバ
フタバ

我が家は牛乳とか飲み放題を利用して、根釧牛乳(緑)を毎週2本購入しています。

函館(青)は緑に比べて濃厚でコクのある味わいでした。

私は本来は牛乳を単体で飲むのはあまり好きじゃないのですが、Oisixの牛乳なら単品でもゴクゴク飲みたいぐらい好きです。

こだわり極プリン

素材のおいしさだけで、じっくり時間をかけて蒸し上げた、プリンです。

こちらはOisixのオリジナル商品ではなく、近所のスーパーでも買えるメーカー品。

メーカー品なのでOisixの安全基準は対象外ですが、Oisixの方針に沿った品質のものが仕入れられています。

全成分は「乳製品、砂糖、全卵、卵黄」のみで、余計な添加物は入っていないので、安心して食べられますね。

Oisixでは税込107円で売られています。

フタバ
フタバ

個人的には「約100円で買える最高の贅沢」だと思い、自分へのちょっとしたご褒美にときどき買っています。

4つの原材料だけで作られたシンプルなプリンですが、コクがあり、高級スイーツのような感覚で、優雅なおやつタイムが過ごせます。

こくたまご

24種類のハーブと独自の発酵飼料で腸内環境を整えた鶏が産む卵です。

  • 自然の摂理に反した成長促進剤は一切禁止
  • 抗生物質などの投薬についても厳しい制限
  • 衛生面や密度など家畜がのびのびと過ごせる飼育環境の基準

といったOisix独自の畜産物の基準に沿って、鶏が育てられています。

Oisixでは税込346円で売られています。

割ってみると、ハリがあって、ちゅるんとした美味しそうな卵。

今回はシンプルなだし巻きにして食べました。

クッキングペーパーを敷いた四角い耐熱容器に卵を流し入れ、固まる少し手前までレンジで温め、クッキングペーパーごと巻いて予熱で火を通せば作れます。

フタバ
フタバ

卵そのものの味にコクがあって美味しいので、ほんの少しの顆粒だしとお塩だけで、お店で食べるような美味しいだし巻きができました。

税込1,980円で5,000円分以上のミールキットや食材が届くお試しセット

以上10点が、Oisixのお試しセットに入っていた商品です。

定価で換算すると、約5,056円相当の食品が入っていました。

Oisixは価格設定が少し高いという面もありますが、それでも税込1980円でこれだけ入っているのは驚きです。

ミールキットは書いてあるとおりに調理して食べられるし、野菜も参考レシピが入っていたので、消費に困ることもありませんでした。

ちなみにお試しセットは購入時期によって中身が異なりますが、定価換算した価格はだいたいいつでもほぼ同じです。

フタバ
フタバ

お試しセットは1回限りの購入。定期コースではないので、その後加入しない限りは送られてくることはありません。

ミールキットをはじめとしたOisixの人気商品がお手頃価格で入っているので、少しでもOisixが気になっている人は試してみる価値アリです。

\税込1,980円でOisixの人気商品が詰まってる/

いつ注文するのがお得?

結論から言うと「食べたいものがある時に注文するのがお得」です。

時期によって届く商品や品数は異なりますが、どの時期に買っても定価換算した金額はほぼ同じです。

大きくわけると「ミールキットが2点以上入って点数が少なめの時期」「ミールキットが1点で野菜やお肉が多く入る時期」があるので、希望があるならその時期を待っても良いかも。

タイトルとURLをコピーしました